top of page

むし歯になりやすい、授乳の仕方!

更新日:2022年1月25日

子供をむし歯0にする専門家、

くすはらゆかです。


さて。

今日は『授乳と子どものむし歯の関係』について

お話ししたいと思います。


1歳のお子さんがいるママには、

かなり関係のある話になると思います。


結論から言うと、

『授乳は子どもの歯をむし歯になりやすくします』


「えっ、、、

じゃあ、

子どもの歯が生えたら

授乳はやめたほうがいいってこと?」


と思われた方もいるかもしれませんが、

そうではありません。


子どもの歯が生えてくるのは生後6ヶ月ごろ。

いよいよ離乳食が始まる時期で、

まだ食事のほとんどは授乳。


そんな頃に、

授乳をやめることなんてできませんし、

するべきでもありません。


では、

ママは子どもがむし歯にならないために、

授乳に関して何に気をつければいいのでしょうか?


今回は、

『どんな授乳の仕方が、子どもをむし歯にしてしまうのか』

についてお話しします。


むし歯になりやすい、授乳の仕方

そもそも、

歯が生えていない頃の授乳は、

何も心配することはありません。


前歯が生えそろってくる

1歳頃の時期から

この話は重要になってきます。



むし歯になりやすい授乳の仕方は、

寝かしつけのための授乳』です。


理由は、

寝ている時

ヒトはツバがほとんど出なくなるからです。


ヒトは、

食事をすると、

歯に食べカス(歯垢)がつきます。


その食べカスを見つけて

歯に住みついている

むし歯菌が働き始めます。


歯がむし歯になってしまう

危ない状況です。


しかし、


起きている時は、

ツバがたくさん出て

口の中を流れます。


ツバは、

歯についた食べカスを洗い流してくれたり、

むし歯菌の働きを鎮めてくれる役割があります。


つまり、

ツバは、

『私たちの歯をむし歯になりにくくする』

素晴らしい役割を持っているんです。


もし、人がツバの出ない生物なら、

世界中の人の歯は、

ほぼむし歯に侵されているでしょう。



それほど

歯にとって大切なツバが、

寝ている間には、

悲しいことに、

ほとんど出なくなります



寝かしつけの授乳をすると、

子どもが母乳を飲むことで

「よっしゃー!エサがきたーー!!」

と、むし歯菌たちが働き始めます。


子どもがそのまま寝てしまうと、

そこから子どもの口の中では、

ツバがほとんど出ません。


つまり、

虫歯菌たちのやりたい放題の状態です。


この状態が、

寝ている間の数時間続くことで、

子どもの歯がむし歯になりやすくなってしまうのです。


大切なのは、『寝かしつけ授乳』の卒業時期

寝かしつけの授乳

卒業の時期をしっかり定めておくことが大切です。


大人と同じような食事になる

1歳6ヶ月ごろまでの卒業が理想です。


なぜなら、

大人と同じような食事には、

むし歯の原因となる「砂糖」が

たくさん含まれているからです。



1歳を過ぎたら、

お昼や夜の寝かしつけの授乳、

夜中の添い乳、

の習慣を少しずつ変えていきましょう。


「寝る前は水かお茶を飲む」

「背中をトントンしながら寝かせる」

など、

寝かしつけの方法を、

授乳以外のものにシフトしていきます。


しかし、

今までの習慣を変えることは、

ママにとっては、とても大変で難しく、

悩みごとも出てくると思います。


授乳に関することは、

保健師さんや、助産師さんが専門です。


もし、

『寝かしつけの授乳』を

なかなか卒業できない時は、

市の保健センターや、

かかりつけの助産師さんに相談すると、

問題が解決できるかもしれません。


また、

1歳6ヶ月を過ぎても

「寝かしつけの授乳」が続いている場合は、

かかりつけの歯医者さんに

必ずそのことを伝えてください。


あなたのお子さんに合った、

むし歯予防のアドバイスをもらえるかもしれません。



まとめ

今回の要点です!


✔︎子どもの歯が生えてからの授乳は、むし歯の原因になる

✔︎注意する授乳法は、『寝かしつけの授乳』

✔︎1歳〜1歳6ヶ月の間に、『寝かしつけの授乳』は卒業しよう

✔︎寝かしつける方法を、授乳以外のものにシフトしよう

✔︎『寝かしつけの授乳』の卒業が難しい時は、保健師さんや助産師さんに相談してみよう

✔︎『寝かしつけの授乳』が1歳6ヶ月を過ぎても続いている時は、

 かかりつけの歯医者さんに必ずそのことを伝えましょう



ぜひ参考になさってみてください。


最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました!


















0件のコメント

Comentários


プロフィール画像.JPG

くすはらゆか

歯科医師/幼児心理アドバイザー

普段は歯科医師として、子どもから大人まで虫歯の治療をしています。出産後、育児の大変さを日々痛感し、この体験を機に子どもの虫歯予防団体「Lovetooth」を起業。子どもの虫歯予防のホントに大切な話や、時短で効果の高い歯のケア法などを発信しています。

​\Follow me/

  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter

カテゴリー別

bottom of page